FC2ブログ

プロフィール

しゅう

Author:しゅう
モノ作りが大好きなしゅうです♪

『世界に一つをつくりだす』をモットーに日々新しいものを生み出していきたいと思ってます
普段何気なく使っているものが可愛くなれば毎日楽しいですよね♥
そんなお手伝いができればと思ってます(・∀・)エヘ


黒(ぶら)っく 蝶々


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


最新トラックバック


カテゴリ


みくろっく


■ フリースペース ■

フリースペースです。
好きな事をご自由に書いて利用してください。

尚、不要な場合は「HTML編集」の<!-- フリースペースここから -->~<!-- フリースペースここまで --> を削除してください。
 
パン特集のTVで紹介されてた
長野県の
牛乳パン


知り合いがわざわざ買ってきてくれました💕


一番食べてみたかった、長野県松本市の小松パンさんはなんと…
まさかの購入できず…

片道5時間近くかかってるのに、予約販売だけだなんて…泣きついてもダメかなーとか思ってしまった
結局、こちらでは普通のお惣菜パンを購入して翌日のランチでいただきました🌟なんだか、昔懐かしい味、ふわふわの優しいパンたちでした!!
松本市柄50キロ離れた木曽町のかねまるパンさんを目指し移動!帰る通り道にある塩尻のナカムラさんにも立ち寄ってもらって、2種類の牛乳パンをGETしてもらいましたー!!💕
友人に感謝です🌟


早速、実食!!!
かねまるさんのは、わりと小ぶりで片手で持てるくらいの大きさ。厚さは6cm


パンはフワフワ、クリームもさっぱり目
お次は、ナカムラさんの牛乳パン
厚さは、5cm、横幅はかねまるさんより少し大きいですね

中のクリームは、砂糖のジャリジャリ感が残ってて、甘さを引き立たせるためやや塩気も感じます。パンは口にふくんで噛む前に息を吸い込むと凄いラム酒の味がします!!
食べ続けるには、さっぱりめのナカムラさんがいいけど、少量食べるにはパンチの効いたかねまるさんが美味しい、と家族の意見でした!
今度は是非小松の牛乳パン、食べてみたいですね!!


#長野県 #ソールフード #牛乳パン #マツコの知らない世界 #かねまる #ナカムラ
スポンサーサイト



 
初めて見たときは、戸惑いと感動でした!!
5~6mm程度の白い卵が茶色の土の中にあって、これはもしや??ってかんじでした
これは2019/7/22の写真




1ヶ月後の2019/8/24には、


こちらは、2018年度の子たち


こんなに小さかったのに、
一年後にはもう成虫w
うちでは、土のはホームセンターで買ってました。
本当は自然界で出来た土を作ってあげたいんですがなかなかそこまで行けず…
蛹になる手前までは、定期的に土を変えて、新しいのを入れて、排泄物を取り除く作業を繰り返します。
毎日霧吹きでお水をかけるのを忘れずに!!
まぁ
室内飼育でのメリットは、外敵に襲われることがないので安心して成虫になれますね。たしかに無事に成虫になる確率も多かったと思います。
デメリットは、コバエのみ!匂いも気になる方はいると思います。私は気にならなかったけど…
屋外飼育のメリットは、コバエに悩まされることもなく、匂いに悩まされることなく!
あと、カブトムシとか餌?とかの匂いに他の虫がきます!!以前、ゲージの外にでっかい黄金虫が張り付いてました(笑)カナブンも増えましたねぇ
屋外飼育のデメリットは、外敵がいます。2020年7月から初めて屋外飼育を始めましたが、蛹の途中でアリに襲われて孵化途中でお亡くなりになったのが2匹もいました。自然界でも孵化途中で外敵、天候、状況が悪くて完全に孵化できないそうですが、室内飼育にするとこれはほぼ解消されます。あとは、コバエが多いのでクモがよく巣を作ってくれます(苦笑)いいのか、わるいのかwww


まぁあくまで私の個人の感想ですので、参考までにしてください!
#カブトムシ #産卵 #メリット #デメリット
#カブトムシ幼虫
 
カブトムシ屋内飼育編
飼育し始めて最初の2年間は、玄関先の室内で飼育してました。
こんなかんじ
幼虫1匹ずつワンルームマンション的なかんじで。入れ物はダイソーで買ってきました。幼虫の間は飛んだりしないので、蓋はコバエ対策用の通気性のある不織布を使用して輪ゴムでとめてました。
成虫になるとこんな簡易的な蓋はすぐ破壊されるのでご注意


これで安泰か…
が、しかし!!!!!!
なんせ、コバエが多い!!!
カブトムシの飼育用で購入した土の中にいるようで、コメリ、バロー、トライアル、などなどのホームセンターで買える飼育用の土、どれを買っても出てきました。ので、諦めてください笑
コバエ対策としては、最初は毎日一個ずつ蓋を屋外で外してお外にコバエを出してましたが、なかなか出ていかないし、時間がかかる。なので次なる手は、天井から吊り下げるハエとり紙?粘着テープ?でコバエ退治してました。これはかなり効果的!!🌟でも結構値段するのね?!
そうこうしてるうちに、コバエのせいで仕事に支障が出てしまったので、あえなく屋外で飼育することに。
屋外飼育に関しては
#まえだの理科室~カブトムシ屋外飼育編
を見てください🌟
コバエに殺虫剤したいところだったけど、カブトムシも死んだら元も子もないので苦笑
コバエは、みんな悩むところだと思うのでもっといい方法がある方は是非教えて欲しいです!!


#カブトムシ #コバエ対策 #屋内飼育

 
今日はカブトムシ孵化編です
カブトムシを飼い始めて早3年
娘が香川照之の「カマキリ先生」にハマって、累代飼育をしはじめました。
最初の一年目は、成虫は何匹いたか覚えてませんが、その年の卵を23個獲得
半数以上は孵化したと記憶してます
では、幼虫から蛹、成虫までの日付と状態を追っていきましょう!


5/29 まだ幼虫のまま。たまに動いたり、じーとしたり。


5/30  蛹になってました


6/1 白かった体が茶色くなってきました




6/9 さらに茶色くなってきました。
向きが変わって、オスだというのが確認できます




6/20 ほぼ成虫の色になりました。さなぎの殻を破るところが確認できなかったのは残念です。
カマキリ先生曰く、「まるでクロワッサンですね!!」って言ってた蛹の皮www


6/29 無事に土から這い上がって出てきました🌟


毎晩、ブンブン飛び回って簡易的に作った蓋を破壊したり、交尾を頑張ってたりしてました笑
#カマキリ先生 #カブトムシ #孵化
 
久々の投稿です!
コロナで世間が騒がしい中、
今年の夏は累代飼育してたカブトムシさんたちのためにお外で飼育小屋を作りましたー
こんなかんじ
ベースの棚は、ニトリで購入
3千円台だったかな
扉はコメリで材料(木材、作物保護ネット、鍵など)を購入して、タッカーでとめました。一番下は予備の土やゼリー、工具の保管などにあけてあります!
土も入れて、お引越しもさせて完成!🌟

タッカーで打ち込むだけなので、簡単でした🌟
孵化編やその後もまたアップしますねー


#カブトムシ #カブトムシ小屋 #ニトリ #コメリ

 | BLOG TOP |  NEXT»»